インフォシティソフトウェア開発事業、放送・通信関連技術開発、電子書籍関連開発、ライセンシング事業

►ENGLISH

2019年03月11日

クラウド型電子書籍リーダ 「bREADER Cloud」 の提供開始 

株式会社インフォシティ

インフォシティは、クラウド型電子書籍リーダーbREADER Cloudの提供を開始いたしました。
“bREADER Cloud”は、専用のクラウドストレージに保存した電子書籍をWebブラウザ及びiOS/Android向け専用アプリケーションで読むためのオンラインサービスです。
環境を選ばずに電子書籍を閲覧できるブラウザビューアと、軽快な操作感でユーザの読書スタイルに合わせて自由自在に本を読むことができる専用アプリケーションの組み合わせにより、「いつでも」「どこでも」蔵書にアクセスできる環境を提供します。
ユーザ登録を行えば、100GBのストレージと月間5GBの通信が無料でご利用頂けます。
また、“bREADER Cloud”は、紀伊國屋書店が提供する法人向け学術電子図書館サービス「KinoDen(キノデン) Kinokuniya Digital Library」と連携します。電子図書館のコンテンツを”bREADER Cloud”の本棚に簡単に登録することができ、煩雑な手続きなく即座に閲覧が可能です。電子図書館のコンテンツに限り、ストレージ容量や月間通信量を消費せずにご利用頂けます。

 
 

【サービスイメージ】

 
 

【主な機能】

●ライブラリ関連の機能

任意に作成可能な複数の書棚と、複数の書籍をひとつにまとめるBOX機能
グリッド、リスト形式での表示
クラウド上での蔵書全文検索

●ビューワー関連の機能

表示関連機能(PDF形式、ePub形式に対応)
ブラウザ版: HTML5/CSS3対応のモダンブラウザであればどこでも動作
iOS/Androidアプリ版:スライド、たてスクロール、よこスクロール、ブック、シンプルと様々な読書スタイルを選択可能
-軽快なページ送り、無段階の文字拡大(ePubリフロー形式)、セピア/低コントラスト/反転から選べる色味変更
-文字だけでなく画像にも追記可能なマーク機能

●電子書籍のアップロード機能

ブラウザから簡単にファイルをアップロード
ePub、PDF形式に対応(ZIP形式その他については順次対応予定)

 
 
■プレスリリースPDFはこちら
 
 
■bREADER Cloud公式サイトはこちら