ソフトウェア開発、放送・通信関連技術開発、電子書籍関連開発、ライセンシング事業

►ENGLISH

2008年07月03日

“DSRM”の開発、及び供給の開始 (ニンテンドーDS・MicroSD対応DRM)

July 3, 2008
株式会社インフォシティ

株式会社インフォシティは、DSvisionで販売されるコンテンツの暗号化及び内容の改ざんを防止するための技術 “DSRM” を開発し、am3社へ供給を開始しました。
DSvisionは、am3社がニンテンドーDS向けの出版物や映像などのコンテンツを提供するディストリビューションサービスです。コンテンツをPCからダウンロードし、専用microSDカードへ書き込んで楽しむことができます。
“DSRM”は、DSvision上で動作するアプリケーション(Video Viewer/Comic Viewer 等)に使用され、当該アプリケーション内のデータを不正に取り出し、あるいは不正に取り出したものを不正に利用することから当該アプリケーションを保護するためのものです。CPRMに対応したデバイスやドライバを必要とせず、比較的セキュアかつ簡便に暗号化・改ざん防止が行えます。またCPRMとの併用や、SDカードのIDを使ってコンテンツ利用制限の実現も可能です。

【特長】
・非対称暗号方式によるデータの暗号化
・メッセージダイジェストによる改ざんチェック
・SDカードIDによるメディアとの対応付け
(格納されているSDカード以外では復元あるいは再生等できないようにすることが可能)
・多重暗号化への対応
(DSRMでの非対称暗号化以外に独自の暗号化方式の実装が可能)

DSRMは、一般の携帯電話やPC、他のゲーム機等に使用されるSDカードへの対応を想定した”SDRM”のニンテンドーDS対応版となっております。今後は他のデバイスへの応用やそのデバイス上で動作するアプリケーションソフトウェアの開発にも注力したいと考えております。

* 記載されている製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。
* DSvisionについては、http://www.dsvision.jp/ のサイトをご参照ください。

株式会社インフォシティ
150-0002  東京都渋谷区渋谷2-7-5 URD渋谷第2ビル
TEL:03-5469-5620   FAX:03-5469-5621
URL:http://www.infocity.co.jp

 

 


プレスリリース 【PDF】