ソフトウェア開発、放送・通信関連技術開発、電子書籍関連開発、ライセンシング事業

►ENGLISH

2008年12月01日

“Peece.TV プラットフォーム” HD対応映像販売プラットフォームシステムの提供を開始

press release
December 1, 2008

株式会社インフォシティ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩浪剛太)は、本年7月にリリースした動画管理・再生アプリケーション “Peece.TV (ピース・ティヴィ)”を利用した、映像コンテンツ販売プラットフォーム“Peece.TV (ピース・ティヴィ) プラットフォーム”の提供を開始しました。

“Peece.TV プラットフォーム”は、既存の汎用webブラウザでの映像コンテンツ販売に加え、『動画を探す、取得する、管理・整理する、そして観る』という、一連の映像体験を支援するアプリケーション“Peece.TV”にストア機能を追加し、ハイビジョンクオリティの映像コンテンツを販売するプラットフォームとして開発されました。

Peece.TVプラットフォームとは

“Peece.TVプラットフォーム”は、動画管理・再生アプリケーション “Peece.TV”をクライアントに加え、映像コンテンツ(権利保護の必要なコンテンツを含む)の販売から、ダウンロード、ライブラリ管理、再生までをシームレスに提供する為に必要な、各種管理機能や配信機能をそなえた映像コンテンツ販売のためのプラットフォームシステムです。

Peece.TVプラットフォームイメージ

主な特徴

●Peece.TVクライアント
購入・ダウンロード・ライブラリ登録・再生までをシームレスに提供するクライアントソフト“Peece.TV”により、煩雑になりがちな購入から再生までの手続きを簡略化し、利用者に快適なサービスを実現します。また、専用クライアントならではの機能として、映像データだけでなく、メタデータを活用した関連作品の提示や多様なコンテンツの管理・検索機能を提供します。

●P2Pダウンローダ
サーバ管理型の独自のP2P方式の採用により、ハイビジョンクオリティの映像コンテンツの配信に対応した、セキュアなネットワーク環境でのコンテンツ販売を提供します。また、独自のダウンローダによりコンテンツのダウンロード途中であってもコンテンツの再生が可能となり、ダウンロードの終了を待たずにコンテンツを視聴することが出来ます。

●権利保護 (DRM)
Windows media DRMの採用により、権利保護の必要なコンテンツを違法コピー等の不正利用から守り、視聴制限の設定を行うことにより、販売商品やレンタル商品を手軽に設定してコンテンツを販売することが可能です。

●様々な販売管理
ストア管理機能は、利用者の購入履歴管理はもとより、販売したコンテンツのメーカーや出演者といった条件を指定して販売レポートが作成可能なため、販売実績をもとにしたマーケティング等に利用できます。

●決済方法
カード決済、ISP決済に対応し、ポイント購入による決済手段も用意しています。また、その他の決済手段についても順次対応を予定しています。

●コンテンツ登録
ストアへのコンテンツ登録は、汎用のwebブラウザを利用したエントリーシステムより、動画データの暗号化から配信サーバへの配備、メタデータ入力等を視覚的にわかりやすく簡単に行うことができます。

Peece.TV Web Siteはこちら http://peece.tv

* 記載されている製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

<お問い合わせ先>
株式会社インフォシティ
http://www.infocity.co.jp
担当: メディアテクノロジ事業部 吉田
TEL:03-5469-5620 150-0002東京都渋谷区渋谷2-7-5 URD渋谷第二ビル
お問合せはこちら

プレスリリース 【PDF】
Peece.TV Web Site