HOME 導入ステップ 対応Beacon アプリについて 導入事例 Beacon+ SDK
本サービスは2019年3月をもって提供終了いたしました。

「ウルトラマンギンガ ✕ U-LaQ 祭り」にてB+POPを活用

概要

劇場版ウルトラマンギンガSの公開に合わせ、紀伊國屋書店におけるウルトラマン関連書籍・関連商品の販促と映画鑑賞促進を目的に、「ギンガサイン本お渡し会+ツーショット撮影会」「LaQ教室」「ウルトラマン関連商品ポイント3倍キャンペーン」「ウルトラ怪獣をさがそう!」イベントを、書店と映画館がコラボレーションして3月13日から15日までの3日間開催されました。

 

「ウルトラ怪獣をさがそう!」では、新宿本店内3か所と新宿ピカデリー(劇場版ウルトラマンギンガS上映館)の計4か所にビーコンとLaQ(知育玩具)で作成されたウルトラ怪獣を設置、B+POPを使用してスタンプラリーを実施しました。
 

 

通知メッセージ

各コーナー付近で、「B+POP」が通知を受け、新宿本店3か所では、ウルトラヒーローのダイナ、ティガ、ガイアのLaQ設計図(デジタルコンテンツ)を配信。『みる』をタップするとその場でダウンロードされます。
 
 
4か所目の新宿ピカデリーでは、コンプリート画面が配信されて、参加賞プレゼントの証明となる仕組みです。今回は「ピグモンのU-LaQプリント設計図&LaQワニキット」をプレゼント!

 
 
最終日には、「ギンガサイン本お渡し会+ツーショット撮影会」「LaQ教室」のほか、ウルトラマンギンガが店頭店内を巡回するなど、楽しいイベントとなりました。