HOME 導入ステップ 対応Beacon アプリについて 導入事例 Beacon+ SDK
本サービスは2019年3月をもって提供終了いたしました。

新規開店の「紀伊國屋書店武蔵小杉店」にてB+POPを活用

概要

2014年11月22日オープンの紀伊國屋書店武蔵小杉店にてB+POPサービスを導入しました。スマートフォンに通知されるサービスの概要は、お客様の現在地別に以下の3項目です。

 

① 最寄り駅付近(武蔵小杉駅/南武線、横須賀線、東横線):店舗への誘導

② 店舗入り口付近:ウエルカムメッセージ、店内マップ

③ 店舗内:試し読み、動画閲覧、コンテンツ入手、カフェ誘導

 

配置

店舗内各所に設置したBeaconから、それぞれメッセージが通知されるように設定しました。

 

 

 

店内設置のパネルにスマートフォンをかざすと、メッセージを受信するように設定しました。

 

 

 

パネルの後ろに設置したbeaconがコミック試し読みや、スペシャルコンテンツ入手のメッセージを発信しています。

 

 

今後は各種イベントや催事と連動させ、サービスの向上・コンテンツ強化をはかり、紀伊國屋書店の他店舗での導入も予定しております。